Skype、ビデオ対応Mac版2.0をβ公開

Windowsユーザーとのビデオ通話も可能になる。
2006年09月14日 08時01分 更新
 Skypeは9月13日、Macユーザー向けビデオ通話ソフト「Skype for Mac 2.0」のβ版をリリースしたと発表した。クロスプラットフォームサポートにより、MacユーザーとWindowsユーザーが互いに無料でビデオ通話することが可能になる。

 Skype for Mac 2.0を利用するには、Mac OS X v10.3.0 Panther以降、800MHz以上のプロセッサ、512MバイトRAM、40Mバイトの空きディスク容量が必要。

 Windowsプラットフォームの正式最新版はバージョン2.5。
(2006.9.14/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-14 12:05 | インターネット総合  

<< 任天堂次世代ゲーム機“Wii”... テルテン、デジタル著作権管理市... >>