高速電力線通信、年内にも実用化へ=規則改正を答申-電波監理審



 電波監理審議会(総務相の諮問機関)は13日、専用機器を介してパソコンの電源プラグをコンセントに差し込めば、インターネットに接続できる技術「高速電力線通信(PLC)」に関し、屋内での利用に向け無線設備などの規則を改正するよう答申した。総務省が規則改正を進める方針で、年内にも高速PLCが実用化される見通し。 
(2006.9.14/時事通信)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-14 11:59 | インターネット総合  

<< 素人動画サイトを「ゴミ」と見下... ネットの設備増強急浮上 完全定... >>