MS、9月の月例パッチを公開



 米Microsoftは9月12日、3件の月例セキュリティ更新プログラムを公開した。「緊急」レベルは1件で、Microsoft Office向け修正プログラム。ほかにWindows向けで「重要」レベル1件、「警告」レベル1件となっている。また、8月の月例パッチのうち2件の修正版も公開。MS06-040がWindows Server 2003とWindows XP Professional x64エディション向けに、MS06-042がWindows Server 2003向けに再リリースされている。

 同時に、2件のセキュリティアドバイザリも公開された。1件はミニフィルタ対応のアプリケーションを使用しているPCユーザー向け(アドバイザリ 922582)。もう1件は、AdobeのMacromedia Flash Player(バージョン8.0.24.0以前)のユーザー向けのアドバイザリ(アドバイザリ 925143)となっている。


(2006.9.13/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-13 12:05 | PC  

<< さらばiTMS――「iTune... HPのダン会長、情報漏えい問題... >>