三洋電機、すべての操作が子機で可能なコードレス電話機を発売



 三洋電機は箱形デザインの親機とセット化したデジタルコードレス電話機を11月上旬に発売する。子機側のプッシュボタンですべての操作を行い、親機は目立たない場所に置く使い方ができる。実勢価格は1万5000円前後。親機側にもボタンのあるタイプも同時発売し、両機種で月産1万5000台を目指す。

 子機で留守電の設定などすべての操作ができる。着信メロディーの音質は業界で初めて32和音にした。着メロはほかにもインターネットからダウンロードする機能があり、16種類までの設定を可能とした。このため発信相手によって着信音の鳴り分けができる。
(2006.9.11/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-11 09:00 | 周辺機器  

<< 携帯でアスキーアートに挑戦!・... 日立、個人向けノートPCの秋冬... >>