ネットカフェの常識を変える『プラスター『本』検索+』が発表


株式会社プラスターが、まんが喫茶の常識を変えるコミック検索システム、『プラスター『本』検索+』を発表した。
今回発表されたプラスター『本』検索+は、次のとおり。
プラスター『本』検索+は、新しいコンセプト、最先端の技術をもとに構築された、業界初のスーパーコミック検索システムで、独自に研究開発したフレームワークや高度な検索技術、今話題のAjaxを使用したリアルタイム検索、自動かな振りなど、最先端の技術を応用し、ユーザーに楽しんでもらえるのはもちろんのこと、店舗の日々の業務軽減、収益UPをサポートするものという。
まんが喫茶・インターネットカフェにおいて潜在的に重要な資産である「まんが」にトータルに働きかける、まさに、まんが喫茶の常識を変えるコミック検索システム。現在、デモ導入店舗では、1PV平均4秒で月間平均50万PVを超え、確実に、顧客の滞在時間をのばし、まんがを中心とした新しいコミュニティが形成されつつあるということだ。
初期導入費は0円、月額費用は機能別に3つの価格帯が用意され、低価格で利用できる。

製品案内:http://www.plustar.jp/booksearch/
(2006.9.8/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-09 10:28 | インターネット総合  

<< 電子部品、携帯向け一斉増産――... 貯金箱も格差社会!? 5本のシ... >>