「マシンにしゃべらせる」ポッドキャスト変換サービスがスタート

MT-Podcastを利用すれば、アナウンサーやナレーターを雇わずに、ポッドキャスト番組を制作できる。

 テキストをスピーチに変換するソフトウェアベンダーである米MagneticTimeは8月1日、「MT-Podcast」の有償サービスを開始すると発表した。MT-Podcastテキストファイルをポッドキャストに変換するWebベースのサービス。

 MT-Podcastは自動的にテキストを高品質の音声に変換し、エピソードの管理を行うこともできる。Podcast Review Bureau Serviceというオプションにより、制作されたポッドキャストをさらに編集する手助けも提供する。

 MagneticTimeは、このサービスを使うことでアナウンサー、ナレーターを雇わずに高品質のポッドキャスト番組を制作できるため、通常のオーディオ録音および編集作業と比較すると10%以下のコストと説明している。

 同社は、iPod、PDA、携帯電話用にテキストから音声に変換するソフトウェアを販売しており、Mac版の対応もアナウンスしている。
(2006.8.2/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-08-02 17:30 | インターネット総合  

<< 「ネットTV」07年度に発売、... USEN、フュージョンの買収報... >>