USEN、フュージョンの買収報道について「具体的に決定された事実はない」



 USENは、フュージョン・コミュニケーションズを買収する方針を決定したとの報道に、「具体的に決定された事実はない」とのコメントを発表した。

 この報道は、USENグループでIP電話サービスを手がけるメディアを通じて、東京電力からフュージョン・コミュニケーションズを買収するというものだ。
(2006.8.2/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-08-02 15:57 | インターネット総合  

<< 「マシンにしゃべらせる」ポッド... CNN、ユーザー制作コンテンツ... >>