ヤフー、業務用PC1台紛失--Yahoo!ショッピングストア6,939店舗分情報を保存



ヤフーは1日、7月28日に都内で開催した「Yahoo!ショッピング」出店ストア向けカンファレンス会場において、業務用PC1台を紛失したと発表、愛宕警察署に届け出た。紛失したPCには、Yahoo!ショッピング出店ストア6,939店舗分の一部企業情報、カンファレンス出席申込者名簿1,341件が保存されていた。中には、

・カンファレンス参加申込者氏名
・各ストアのカテゴリー内順位
・2006年6月1ヵ月分の取扱金額
・注文数
・注文者数
・注文点数
・PV数
・1注文者当りの売上げ

といった、未公開情報も含まれる。

現時点では紛失したPCは発見されておらず、該当する「Yahoo!ショッピング」出店ストアへは、1日中にメールにて報告するという。

PC紛失の経緯については、「社外持ち出しPCの管理において、当社情報セキュリティ規程に不備があり、また運用ルールも徹底されていなかったことが判明いたしました」と同社。今後は、運用ルールの見直しを行うなど、再発防止に努めるという。

なお、ストアで買物をしたユーザーの情報は、含まれていなかったとしている。



(2006.8.2/MYCOMジャーナル)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-08-02 15:55 | インターネット総合  

<< CNN、ユーザー制作コンテンツ... ウィルコム、2.5GHz 帯で... >>