イー・アクセス、FTTH参入へ



 イー・アクセスは7月27日、USEN子会社のUCOMの光回線を活用し、個人向けFTTHサービス事業に参入することを、UCOMと検討していると発表した。今秋をめどにサービスを始める計画だ。

 UCOMの集合住宅向けFTTH回線とイー・アクセスの中継網を接続し、イー・アクセスの提携ISP経由でサービス提供する計画。

 イー・アクセスとUCOMは今後、業務提携の可能性を幅広く検討する。イー・アクセスのホールセールモデルや販売チャネルと、UCOMのFTTH回線を組み合わせ、高付加価値サービスの提供と業務拡大を目指すとしている。

 UCOMはUSENのほか、アッカ・ネットワークス、ソニーコミュニケーションネットワークに個人向けFTTH回線を提供している。

(2006.7.27/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-27 17:07 | インターネット総合  

<< 【アクセス解析】 平均は好きですか? 10月1日、「ボーダフォンライ... >>