任天堂、「ニンテンドーDSブラウザー」のオンライン販売を開始

任天堂は14日、ニンテンドーDS向けブラウザ「ニンテンドーDSブラウザー」のオンライン販売を開始した。7月19日までに申し込んだユーザーには、発売日の7月24日に届けられる。価格は3,800円。

 ニンテンドーDSブラウザーは、任天堂とOpera Softwareが共同開発したニンテンドーDS向けのブラウザソフト。IEEE 802.11準拠の無線LAN機能を利用したインターネット接続が可能で、ニンテンドーDSの2画面を利用してブラウザを表示できる。文字入力にはATOKを採用し、手書き入力や予測変換に対応する。

 パッケージはニンテンドーDS用、ニンテンドーDS Lite用の2種類が用意される。ニンテンドーDS Lite用の場合、メモリ拡張カートリッジの形状が異なるためにニンテンドーDS Liteでのみ利用でき、ニンテンドーDSでは利用できない。価格は両パッケージとも3,800円で、クレジットカードもしくは代金引換便での決済に対応する。

(2006.7.14/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-14 17:51 | 周辺機器  

<< 【中国】百度:従業員呆然、わず... メールアドレスもvodafon... >>