英BBC、海外軸に商業サービス拡大


 英国放送協会(BBC)は来年から商業サービスを大幅に拡大する。海外からのアクセスに対してホームページに広告を掲載するほか、インターネットを通じて番組を有料配信することが柱となる。BBCは英国での受信料値上げにも動いており、経営体質を強化できる。コンテンツやネットなど次世代技術への巨額投資が可能になるだけに他のメディア大手には脅威となりそうだ。

 BBCの商業サービスは完全子会社のBBCワールドワイドが手掛ける。BBCのホームページは現在、英国以外から月間4000万人が接続しており、来年春をメドにバナー広告などを入れる。

 BBCは現在、受信料を払う英国内の視聴者に対してブロードバンドを通じて放送から7日間は大半の番組を自宅のパソコンで見られる無料サービスを準備中。英国以外では来年にも有料サービスとして始める。強みであるドキュメンタリーやコメディーなどの番組が中心となる。
(2006.7.8/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-08 10:56 | インターネット総合  

<< 楽曲のイメージを色や言葉に代え... 6月の携帯・PHS契約数、au... >>