携帯でPCメールの送受信を可能にする「jigメーラー」



 jig.jpは7月5日、携帯電話向けのフルブラウザ「jigブラウザ」と組み合わせ、携帯上でPC用のPOP3/APOPメールが送受信できる「jigメーラー」の提供を開始した。

 jigメーラーは、jigブラウザのプラグイン「jiglet」として開発されており、jigブラウザから起動する。メール本文にURLが記載されていた場合、これをクリックすればjigブラウザで表示可能なほか、GIF/JPEG/PNG形式の添付ファイルやHTMLメールもjigブラウザで表示できる。

 メールは、毎回jigメーラーを起動して受信するほか、待受に設定しておけば1/3/6/12/24時間おきに自動で新着メールをチェックする機能もある。メールの送受信は、jig.jpのサーバを経由して行う仕様で、受信メールは最大500件(容量制限なし)、メールアドレスを約100件サーバ側に保存しておける。保存したデータは機種やキャリアを変更しても新しい端末に引き継げる。マルチアカウントに対応しており、最大5つまでのメールサーバをチェックすることも可能だ。

 jigメーラーで利用できる機能は以下の通り。

・メールの送受信
・新規メールの送信
・アドレス帳
・待受け設定時の自動受信
・差出人別受信メール自動振分

 またSD-Bindingに対応しており、コンテンツ移行が可能なドコモの端末では、jigメーラーをminiSDに保存しておけば受信したメールをminiSDに保存しておける。

 なおjigメーラーはjigブラウザのユーザーであれば無料で利用できるが、対応しているのはドコモの902i/901i/900iシリーズと「F702iD」、KDDIのJava対応端末「W11H」「W11K」「A5407CA」「A5406CA」「A5403CA」、ボーダフォンの「905SH」「904SH」「904T」「903SH」「903T」「902SH」「902T」「804N」「804SH」「804SS」「803T」「802SH」「802N」「705T」「705SH」「703SHf」「703SH」「703N」に限られる。

 ダウンロードはjigメーラーのWebサイト(http://mailer.jig.jp/) から行える。jigブラウザからアクセスすればそのままダウンロードしてjigletとして組み込める。

 jigブラウザは月額利用料金630円か、年間利用料金6000円で利用可能。ダウンロードするには右のQRコードを読み取るか、携帯電話から http://br.jig.jp/?p=25 にアクセスすればいい。

(2006.7.5/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-05 15:05 | 周辺機器  

<< Skype、7月の10分間無料... 「東京ゲームショウ2006」は... >>