「東京ゲームショウ2006」は過去最大の規模に




決定したキービジュアル。「O(オー)」の文字に、誰もが押したくなるようなゲーム機のボタンをあしらうことで、未来のエンターテインメントへの期待感を込めているとのこと 写真:ITmedia
 
 今年で10周年となる「東京ゲームショウ2006」。この出展規模は134社、1702小間となり、昨年の131社、1433小間を上回って過去最高の規模となることが明らかになった。

 この原因としては、今年は次世代ゲーム機が勢ぞろいすることや、オンラインゲームの大規模な新規出展が相次いだためのようだが、携帯電話分野でも、NTTドコモ以外にもKDDI、ボーダフォンが出展するなど、モバイルコンテンツコーナーも過去最大規模の展示になるという。

 この結果、会場となる幕張メッセのホール数を1ホール拡大して、1~8ホールで開催する。このホール数で開催されるのは、2001年秋以来。

 東京ゲームショウ2006の前売り券は、7月19日から電子チケットぴあ[Pコード984-466]、ローソンチケット [Lコード32222]、セブン-イレブンチケット、JTBエンタテインメントチケット、CNプレイガイド、イープラス、JR東日本(みどりの窓口、びゅうプラザ)ほか、全国有名ゲームショップ、複合カフェなどで発売される予定だ。

「東京ゲームショウ2006」開催概要  
主催   コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催   日経BP社
後援   経済産業省
特別協賛   NTTドコモ
会期   2006年9月22日(金) ビジネスデイ:午前10時~午後5時9月23日(土) 一般公開日:午前10時~午後5時9月24日(日) 一般公開日:午前10時~午後5時
会場   幕張メッセ
予定来場者数   16万人
出展社   134社(7月6日現在)
出展小間数   1702小間(7月5日現在)
入場料   一般(中学生以上)……前売り 1000円〈税込〉/当日 1200円〈税込〉小学生以下……無料特別割引入場券……当日券のみ 500円〈税込〉・身体障害者手帳、戦傷者手帳、被爆者健康手帳、療養手帳 (愛の手帳)のいずれかを提示の方。 ・介護が必要な場合、介護の方1名様。・満70歳以上の方。
チケット販売   電子チケットぴあ[Pコード984-466](ぴあ、ファミリーマート、サークルK、サンクス)、ローソンチケット[Lコード32222]、セブン-イレブンチケット、JTBエンタテインメントチケット(JTB、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、スリーエフ)、CNプレイガイド(am/pm、セブン-イレブン、セーブオン)、イープラス(www.eplus.co.jp)、JR東日本(みどりの窓口、びゅうプラザ)ほか、全国有名ゲームショップ、複合カフェなど


(2006.7.5/+D Games)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-05 15:04 | 周辺機器  

<< 携帯でPCメールの送受信を可能... やわらか戦線、異状アリ? Fl... >>