女性専用の“美人ケータイ”──「D702iF」

ドコモが、型番にファッションを意味する“F”が付いた、女性専用FOMAを開発した。端末デザインにファッションデザイナーの幾田桃子氏を起用した「D702iF」は、ボディデザインも内蔵コンテンツも女性のためにデザインされた端末。ボディカラーは、化粧品をイメージさせるホワイト・サンド、グリーン・エア、コーラル・コーラル、ライラック・ミラージュの4色をラインアップする。

 ボディデザインは、宝石が美しく見える加工方法の1つ、マーキスカットをイメージしたマーキスラインを採用。柔らかい曲線が、通話時の横顔をきれいに見せるという。

 女性用のプリセットコンテンツも豊富で、バイオリズムを管理するメモ機能やクッキングタイマー、美と健康をサポートするレシピ集、毎月異なる花が咲く様子を楽しめる時計アプリを用意。擬似的に着信音を鳴らして通話中であるように装い、犯罪に巻き込まれないようにする“ほっとメロディ”機能も装備する。

 ボディカラーに合わせた待受画面やカラーテーマ、メニューに一括変更できる「トータルコーディネイト設定」、ファッション用語が組み込まれたATOKを搭載するなど、細かいところまで女性ユーザーに配慮した端末に仕上がっている。

 カメラは130万画素CMOS、メインディスプレイは2インチのTFT液晶(QVGA)。フルブラウザ、着もじ、おまかせロック、電話帳お預かりサービスなどの新機能に対応しているが、外部メモリやiモードFeliCa、プッシュトークには非対応となる。

 なお、これまで携帯キャリアが女性向けにリリースした端末は、ティーンエイジャーをターゲットにしたauの「Sweets」「Sweets pure」などがある。

機種名   D702iF
サイズ(幅×高さ×厚み)   48×100×24ミリ
重さ   約100グラム
連続通話時間   約135分(テレビ電話:約80分)
連続待受時間   約460時間(静止時)、約330時間(移動時)
アウトカメラ   130万画素CMOS(記録画素数130万画素)
インカメラ   10万画素CMOS(記録画素数10万画素)
外部メモリ   -
メインディスプレイ   2インチ約26万2144色TFT液晶(240×320ピクセル)
サブディスプレイ   0.6インチモノクロSTN液晶(72×12ピクセル)
ボディカラー   ホワイト・サンド、グリーン・エア、コーラル・コーラル、ライラック・ミラージュ



(2006.7.4/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-04 18:58 | 周辺機器  

<< レーベルゲート、SNS向けに楽曲販売 デュアルキーボードの「W-ZE... >>