松下、2GBのminiSDカード、2万円前後で



 松下電器産業 <6752> は7月3日、2GBのminiSDカード「RP-SS02GBJ1K」を8月15日に発売すると発表した。同社のminiSDカードでは最大容量。価格はオープン。実勢価格は2万円前後の見込み。


 2GBの大容量で、携帯電話などでの静止画や動画、音楽データの保存に最適な製品。カードに組み込まれた相互認証技術「CPRM」により、高度な著作権保護機能を装備し、各種コンテンツを安心して記録・再生できる。

 転送速度は、同社のminiSDカードでは最速の最大毎秒5MB。同梱アダプターを使用すると、通常のSDスロットで使用できる。本体サイズは縦21.5×横20×厚さ1.4mm、重さ約1g。


(2006.7.4/BCN)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-04 15:40 | 周辺機器  

<< 携帯端末のネット利用者がPCを... “みんなの世界的スパコン”「T... >>