Jストリーム、ポッドキャストマッピングサービスのβ版を公開


衛星写真や地図上にポッドキャストの番組を登録、展開
株式会社Jストリームが展開するポッドキャストポータルサイト castella(キャステラ)では、衛星写真や地図上にポッドキャストの番組を登録、展開できるサービス、“castella-UILo”(ウィロー)β版の提供を7月に開始する。 衛星写真・地図情報については、Google提供の「Google Maps API」を利用している。
castella-UILoは、castellaでポッドキャスト作成ツールとして提供している「audioblog」でのポッドキャスト、ビデオポッドキャスト作成機能と、Googleが提供している「Google Maps API」を利用したサービス。
ユーザーは、携帯電話などで録画した動画ファイルにGPS情報を付加し、指定のメールアドレスに送信することで地図上に動画を登録すると、同時にポッドキャストの番組を作成できる。これによりcastellaサイト内で見られる地図上に、ユーザーのポッドキャストの番組が公開できるというもの。今訪ねているお気に入りの場所、イベントなどにあわせて番組を展開できる。
*castella:http://www.castella.jp/

“castella-UILo”を使った企画の第1弾として、7月初旬~9月下旬にかけ、一般ユーザーから「お祭り」をテーマにした動画を募集し、それをマッピングした地図を作成する企画、「castella-UILo お祭り2006」を実施する。
この企画は、ポッドキャストとマップを使って動画などの様々な情報を地図の上で共有しながら、お祭りの新しい楽しみ方を作り出していきたいというもの。
お祭りの開催者からは、開催情報を募集し、ユーザーのお祭り参加を助ける予定。詳細は castella開発日誌で近日中に公開予定とのことだ。(2006.7.3/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-03 17:03 | インターネット総合  

<< ネットサーチ株式会社が多階層ケ... ポータルサイト「livedoo... >>