ウィニー開発・公開の元東大大学院助手に懲役1年求刑



 ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を開発、インターネットで公開し、著作権法違反ほう助罪に問われた元東京大大学院助手金子勇被告(35)に対する論告求刑公判が3日、京都地裁(氷室真裁判長)で開かれた。

 検察側は懲役1年を求刑した。
(2006.7.3/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-03 16:32 | インターネット総合  

<< シンプル京ぽん「WX300K」... 新丸ビルにベンチャー支援拠点が誕生 >>