ドリコム、RSS関連サービスをドリコムRSSに完全集約


 ドリコムは、これまで運営してきたMyblogサービス「MyblogList」「MyClip」「Myblog Japan」を、「ドリコムRSS」への移行に伴い、7月3日に完全停止すると発表した。

 同社では当初、昨年12月のドリコムRSS開始に伴い、Myblogサービスの3月末の閉鎖を告知していた。しかし、まだこれらを利用しているユーザーが多いという事実が判明したため、リスト配信を3カ月延長するとしていたが、今回、正式に7月3日の停止が告知された。

 MyblogListは、お気に入りのブログリストを作成し、リストの更新情報を自分のブログに表示できる記事更新通知型LinkListサービスと、リストの最新記事を簡単に閲覧できるブラウザ型RSSリーダーサービスを兼ね備えたもの。

 MyClipは、気になるニュースやブログ記事を自分のブログに切り抜いて、サイドバーに記事へのリンクや簡単なコメントなどを表示できる機能。

 MyblogListとMyClipは、各種ブログなどに貼って利用するために、移行が必要となる。

 まず、ドリコムRSSの初回ログイン時にユーザーネームの設定を行い、現在ブログで表示されているMyBlogList、MyClipをドリコムRSS用スクリプトに置き換える。ドリコムRSS用のスクリプトは、「BlogList→リスト設定」「Clip→リスト設定」より「コード生成」のリンクをクリックすることで表示される。

 なおドリコムRSSは、RSSをベースとした仕組みになっているため、移転したサイトやRSSが見つからなかったサイトは登録されない。RSSが存在しない場合はClipとして管理するなどの対応をしてほしいとしているが、MyClipも含めた今回の完全停止に関してどうすればよいかは公開されていない。

 また、Myblog japanはブログのディレクトリ検索とキーワード検索、最新記事一覧表示の機能を備えたブログポータルサイトとなっている。「http://ping.myblog.jp」へpingを送信することでブログを表示させることができたが、このping送信先は「http://ping.rss.drecom.jp」へと変更される。ping送信先として「ping.myblog.jp」を登録してある場合は削除して、「http://ping.rss.drecom.jp」に変更してほしいとコメントしている。

 「ドリコムRSS開発者のブログ」では3月31日に、更新データの配信は停止しても、リスト取得のリクエストに関してのレスポンスは切らず、空レスポンスかDrecomRSS画像などを返すように考えていると記されている。

 これは、外部ブログなど、設置しているページの表示が、リスト設置部分で数秒間止まってしまうことを防ぐ意味がある。しかし、今回の発表ではそのことには触れていないため、設置したままだとどうなるかは不明。

 また、一部のユーザーからはどうしてよいか分からないといったコメントも寄せられており、今後の動向が注目される。

(2006.7.3/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-07-03 16:30 | インターネット総合  

<< 新丸ビルにベンチャー支援拠点が誕生 アップルの「MacBook」、... >>