ソニー、16GBフラッシュ搭載HDDレス「VAIO type U」

ソニーは、ワンセグチューナを装備し、HDDの代わりに16GBフラッシュメモリを搭載したモバイルPC「type U<ゼロスピンドル>モデル」を発表。直販サイト「ソニースタイル」で6月27日より先行予約を受け付け、7月3日より受注開始する。

 Windows XP Professional搭載の「VGN-UX90PS」と、Windows XP Home Edition搭載の「VGN-UX90S」が用意される。CPUなどをカスタマイズ可能な「VAIO・OWNER・MADE」モデルとなっており、ソニースタイル価格は209,800円~。

 5月に発売された30GB HDD搭載の「VAIO Tyep U」からHDDをフラッシュメモリに変更し、16GBのフラッシュメモリを内蔵。また、ワンセグチューナも新搭載した。

 フラッシュメモリの搭載により、アプリケーション起動を従来比3~6倍に高速化。HDDモデルではOutlookの起動時約9秒かかっていたが、フラッシュ化により約1.5秒で起動可能という。また、バッテリ駆動時間も約13%向上し、標準バッテリ装着時で約4時間(CPUにCore Solo選択時)。また、重量も28g減の492gとした。

 本体上部にワンセグ用アンテナを装備。ワンセグ機能は、付属のアプリケーション「VAIO モバイル TV」を利用する。番組視聴モードは右端に画面を固定する「固定モード」と、ウィンドウを独立させ、240×135~1,024×600ドットまで縮小/拡大表示できる「フロートモード」を用意する。

 また、ワンセグの録画予約にも対応。一時停止後の追いかけ再生機能も備えている。ワンセグ視聴時のバッテリ駆動時間は約1.5時間(Core Solo選択時)となる。

 4.5型/1,024×600ドットのワイド液晶を搭載。液晶はタッチセンサー式で、スタイラスが付属。また、スライド式のキーボードも備えている。

 CPUはIntel Core Solo U1400(1.2GHz)/Core Solo U1300(1.06GHz)/超低電圧版Celeron M 423(1.06MHz)が選択可能。メモリは512MB。また、Bluetoothヘッドセットやポートリプリケータの有無、日本語/英語キーボードなどが選択できる。

 無線LANやBluetooth 2.0、USB×1、CF/メモリースティックDuoスロットなどを装備。バッテリ駆動時間は付属バッテリ利用時で約4時間(Core Solo)/約2.5時間(Celeron M)。外形寸法は150.2×95×38.2mm(幅×奥行き×高さ)。
(2006.6.28/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-06-28 15:59 | 周辺機器  

<< 2ちゃんねるがまた一斉ダウン <ブロードバンド>ゼロ地域世帯... >>