子供向けPHS端末「キッズケータイ papipo!」7月14日発売

バンダイとウィルコムは、W-SIMに対応した子供向けのPHS端末「キッズケータイ papipo!(ぱぴぽ)」を7月14日に発売する。6月24日からはウィルコムストアや店頭で予約が開始される。

 「キッズケータイ papipo!」は、7~12歳の子供をメインターゲットにしたPHS端末。シリーズとして展開される予定で、第1弾として登場するのは「ぱぴぽブルー」「たまごっちバージョン」「ちゃおスタイルバージョン」の3種類。それぞれのキャラクターなどにちなんだ待受画像やメニューアイコンが用意されている。透明なプラスティックカバーで覆われた「着せ替えジャケット」を採用し、イラストなどを挟み込むことでカスタマイズできる

 ゲームや着信メロディが楽しめるほか、キッズ専用のオンラインサービスでコンテンツのダウンロードも可能。登録者とのみ通話・メールができる「安心モード」や保護者が位置確認をできる「位置情報サービス」、「緊急ボタン」などが用意されている。

 オンライン販売のウィルコムストアのほか、主要な販売代理店、全国のトイザらスで販売される。なお、3月中旬に開始されたインターネット通販の第1回予約分については、6月下旬に商品が届けられるとしている。




(ipess Watch) /
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-06-23 19:10 | 周辺機器  

<< 「フルブラウザを標準搭載に」─... Google、広告付きビデオを... >>