デル日本法人、営業部隊中心に400人を中途採用


 デル日本法人(川崎市)は国内の販売力を高めるため、インターネット販売にほぼ特化してきた販売体制の見直しに着手する。営業部隊を中心とした400人を中途採用し、1年間で社員数を3割増の1800人にする。販売ルートをネット受注以外に広げ、利益率の高い法人向け製品の拡販につなげる。

 ジム・メリット社長によると社員数は今年度(2007年1月期)中に400人程度増やす予定。同社は新卒採用をしておらず、増員分はすべて中途採用となる。社員数は昨年末、宮崎県で電話営業拠点新設で300人増員したが、それまで5年近く約1100人前後で推移していた。(2006.6.17/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-06-17 16:13 | PC  

<< 東芝、耐衝撃・防水性を高めた企... 地上デジタル、2015年までに... >>