リコー、業務用高速スキャナー2種を発売



 リコーは14日、基幹システムの分散入力に対応したA4カラーイメージスキャナー「1S250D」など2機種を19日に発売すると発表した。スキャン速度はカラー・モノクロとも片面が毎分25枚、両面が同50枚と高速読み取りを実現。IS250Dは金融・医療機関など窓口業務向けのコンパクト機で価格は12万円。IS255Dはフラッドベッド型で価格は24万円。2機種合わせて年間3000台を投入する。

 またスキャナーの投入と併せ、スキャナーのネットワーク環境を構築できる専用アダプター「イプシオスキャンBOXタイプX2」も発売する。価格は7万9800円。

(2006.6.17/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-06-17 13:23 | 周辺機器  

<< Internet2、「さらに1... 低価格PDF作成ソフト「速攻!... >>