ニュースGoogle、写真共有サービス「Picasa Web Album」をテスト公開

Googleの画像管理ソフトPicasaのサービスを拡大した写真共有サービスPicasa Web Albumsがテスト公開された。

 米Googleは6月13日、デジタル写真管理ソフトであるPicasaのオンライン写真共有サービス「Picasa Web Albums」をテスト公開した。

 PicasaはWindowsとLinuxに対応した写真管理ソフトウェアで、無償提供されている。簡単なレタッチ機能もついており、デスクトップで写真を整理することができる。

 Picasa Web Albumsは、Picasaの写真共有機能をオンラインに拡大したもので、Picasaアプリケーションから写真を数クリックするだけで、デジタル写真をWeb上で共有することができる。Picasa Web Albumsのストレージ容量は250Mバイト。年間25ドルの追加料金で容量を6Gバイト追加することもできる。なお、広告は表示されない。



 Picasa Web Albums対応のPicasaは現在、英語版のみの提供。PicasaはWindows 2000/XP、Internet Explorer 6.0以上で動作する。Picasa Web Albumsにアップロードされた画像は、Safari、Firefoxなどで見ることが可能。


 写真やアルバムを共有するための「Share」ボタンを押すと、招待メールを送ることができる。


 現在、テスト版は先着順の招待制となっており、テスト版専用のPicasaアプリケーションをダウンロードすることにより、利用可能となる。
(2006.6.15/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-06-15 12:25 | インターネット総合  

<< レゴ ジャパン、2足歩行ができ... iPodや携帯電話もテレビ視聴... >>