「Sleipnir 2.4」正式版公開 プラグインによる機能拡張を容易に



 フェンリルは6月13日、タブブラウザ「Sleipnir 2.4」正式版を公開した。プラグインによる機能拡張を容易にする「SmartInstaller」などを実装している。Webサイトから無料でダウンロードできる。

 スクリプトで機能を追加できる「Sleipnir Script」や、データベース管理システム「SQLite」を新たに実装した。キャッシュ機能を強化して起動時間を高速化したほか、文字列を範囲選択すると小さなアイコンを表示し、クリックすると文字列をキーワード検索できる「SmartSearch」機能を新たに装備した。

 また、Sleipnir専用のRSSリーダープラグイン「Headline-Reader Plugin」も公開した。インタフェースの改善などを行っている。Sleipnirユーザー向けコミュニティサイトでもRSS配信を始めた。
(2006.6.14/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-06-14 14:07 | インターネット総合  

<< 6月のマイクロソフト月例パッチ... MS月例パッチ、IEやWord... >>